2018年1月18日木曜日

冬でも虫注意です


冬でも虫注意。

春や夏は虫がいる前提で作るので、結構注意するのですが、
冬も小さな虫がコケの間に隠れていたり、
タマゴの状態で過ごしていたり、、、

油断したぜ。

今回の犠牲ゴケはコウヤノマンネングサ。


コケに、緑っぽいツブツブが付いていたり。




まだ緑色の葉が無造作に落ちていたりしていたら、
要注意!!

犯人探して・探して


おまえかーーーー。

結構小さくても、広範囲食害しやがる。



口から糸出してさ、



食い散らかした苔まとめて、巣作ってやがんの。。。



コケは他の植物に比べると、
栄養が少ない分、食害する生き物は少ないと言われておりますが、
小さな蛾の幼虫やガガンボの幼虫などが、たまに食い散らかすことも。


数匹であれば、ピンセットで摘まんで取り出していただくのが良いかと。
こいつら幼虫なので、このうちに駆除してしまえば、
卵産んで増えてしまうことはありません。


ピンセットで掴んでとかムリっ!
という、ナイーブ系の方は、
家庭園芸用の殺虫剤でも駆除可です。


あまり脅かすと、
コケなんて育てたくナーーーいと言われてしまいそうなので、
虫の写真はこの辺にいたしまして。
まあ、虫が付かない植物はありませんから。
(フェイクグリーン以外)



最後にコウヤノマンネングサの綺麗なお写真貼ってサヨウナラ...




0 件のコメント:

コメントを投稿